印刷コストを下げるなら京セラの3Cチャージが断然オススメですよ!

複合機業界に風穴を開け続ける京セラ!

その『価格破壊』にさらに強力な助っ人が・・・

それが今日ご紹介する京セラの「3Cチャージ(スリーシーチャージ)」です。

3Cチャージとは一体何なのか?我が社での実績も踏まえてご紹介させていただきますね!

3Cチャージとは?

カラーコピーが1枚何十円もしていたあの頃・・・。カラーコピーなんてあってないようなもの。

複合機のカラーを使おうものなら上司から、

「おい、無駄遣いするなよ」

の一言。

今では随分とカラーコピーの値段も安くなりましたが、それでもまだまだカラーコピーのイメージは「高い!」というものではないでしょうか?

・ワンポイントでカラーを使えればもっと訴えられる資料が作れるのに・・・

・写真や画像を手軽にカラーコピーしたいのに・・・

・図面でどうしてもカラーが必要なんだけどとにかく高いんだよなー!

せっかくモノクロ機より高いお金を払ってカラー機を導入しているのに、使っていないのは本当に勿体無いと思いませんか?

カラーを使う度に罪悪感を感じるのもなんか違いますよね。

そこに京セラが注目し開発されたのが『3Cチャージ』なんです!

仕組みは至って簡単。

機械が勝手に使ったカラートナーの割合を計算して、3段階にカウントしてくれます。

ですからこれまでは、仮にカラー1枚20円で月間100枚使ったとすると・・・

20円×100枚=2000円

の費用がかかっていたところ、3Cチャージなら、勝手に機械が判別して・・

レベル1   5円×50枚=250円

レベル2  10円×40枚=400円

レベル3  20円×10枚=200円

250円+400円+200円=合計 850円

(値段設定は一例です。トナーの印字率、つまり使用量によって3段階に判別します。)

で済んでしまう事が可能なのです。

カラーを同じだけ印刷しても、こんなに値段が変わってくれば絶対お得だと思いませんか?

3Cチャージ導入事例

3Cチャージ方式がスタートしてから、おかげさまで弊社でも多くのお取引き先様にお声をかけていただきました。

3Cチャージを導入してどれくらいの効果があるのか、弊社のお客様の導入事例を一部ご紹介させていただきます。

警備会社(導入1年半)

本来約67万円かかっていたはずのカラー料金が、スリーシーチャージで40万円にコストダウン。

月間15000円、合計27万円の経費削減!

警備会社様は月間ボリューム(印刷枚数)が多く、カラー印字もたくさん使われる傾向にあるようです。

ところが弊社でデータを見ますと、同じカラー印刷でも少しだけしかトナーを使わない印刷物が全体の8割以上も占めています。

こういうタイプのお客様にはスリーシーチャージはかなり威力を発揮してくれます。

介護施設(導入1年9ヶ月)

月間2500円、合計50000円の経費削減

介護施設様もスリーシーチャージを数多く導入して下さっています。

これまで介護施設ではカラー印刷は禁止されているところが数多くあり、カラーに関しては不自由な思いをされておられた方が多く見受けられました。

スリーシーチャージを導入後、カラーを使った掲示物や回覧板を作る事が出来て、多くの入所者様が目を通して頂けるようになったなどの嬉しいお声を頂いております。

大学(導入2年)

月間30000円以上、合計75万円の経費削減

こちらは非常に印刷ボリュームが多く、9割近くのカラー印刷が少ないトナーで済む印刷物でした。

何万枚ものカラー印刷に無駄なコストがかかるところでしたが、京セラのスリーシーチャージによって大幅に経費削減する事が出来ました。

是非お気軽にご相談ください!

複合機を販売させていただいていますと、せっかくカラー複合機を購入していただくお客様には、皆様にカラー印刷も気兼ねなく使って頂きたいとの願いがあります。

コピー機の経費削減をしたい、カラー印刷をもっと活用したい、という方は是非お気軽にご相談ください。

問い合わせは

株式会社レック・フィールドサービス

088-665-9620

までお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です