京セラ複合機【新製品のご案内】TASKalfa408ci|358ciの特徴とは

2019年12月下旬に新発売されます、待望の京セラ複合機新製品TASKalfa408ci|358ci

その複合機の特徴についてお伝えしたいと思います。

【新製品】京セラTASKalfa408ci|358ciの特徴

新しい複合機のキャッチフレーズは、「省スペースで高性能、A4複合機でオフィス改革」

それってどういうこと?と思われると思いますので、詳しくお伝えします。

コンパクト&ワイヤレスで設置場所をより自由に

新製品はなんと!幅550mm、奥行き508mmのコンパクトサイズ!

一般的なオフィスデスクは大体が(奥行き600mm〜700mm)なので、デスク横に設置しても収まりが良いという嬉しいサイズです。

 

また、Wi-Fi Directに対応する無線LANインターフェイスを標準装備しているので、ネットワーク配線を気にせず設置可能。

オフィス空間を有効活用できます。

一言でまとめると・・・

コンパクトで置き場所に困らない!!

そんな複合機が実現しました。

A4複合機の活用で機器コスト削減にも

もし広いフロアで複数のA3複合機を使用されている場合、帳票のようなA4文書の処理に特化した機械をA4複合機に置き換えることでオフィス全体の危機コストを抑えることができます。

 

またTASKalfa408ci|358ciにはフィニッシャーオプションを装着することが可能です。

A4文書の仕分けや綴じ加工を自動化し、作業時間の短縮にも!

A3のフィニッシャーよりも省スペース低コストで導入できので、A3複合機への取り付けをためらっていた方にもおすすめとなっております。

新製品TASKalfa408ci|358ciの無料ご相談はこちらまで

弊社は四国の徳島市にある、京セラドキュメントソリューションズの正規販売代理店をしております

株式会社レック・フィールドサービスです。

公式サイトはこちら

京セラ複合機のご相談、お見積などを無料で行なっております。

皆様の会社のコスト削減にも力を入れておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です