徳島でUTMを検討するならこちら!UTMとは?本当に必要なの?中小企業にこそオススメです。

最近世間を賑わせている企業の情報セキュリティ対策。

ハッキリ言って、何をしたらいいの?という感じではないでしょうか?

『ただでさえパソコンや機械には弱いのに、そんなこと言われたって何も出来ないわ』とお感じになっておられるかもしれません。

そこで最近よく耳にするUTM(総合脅威管理)という商品について簡単にお伝え致します。

UTMとは?なぜ必要なのか?中小企業に特にオススメなのはなぜか?

についてお伝えします。

UTMとは?

UTM(総合脅威管理)とは、一言で言うと

門番』みたいなものです。

会社のインターネットの入り口にUTMを取り付けるだけで、セキュリティを保護することができるものです。

1分間に何億個ものコンピューターウイルスが誕生していると言われている昨今、セキュリティソフトだけではもはや防ぎきることは出来ません!!

そこで登場したのが、このUTMです。

このUTMは1日に数回自動更新され、日々誕生する様々なウイルスに対応し、様々な脅威に対抗することが出来ます。

加えて、危ないサイトへのアクセスをブロックしたり、ネットワーク攻撃をブロックしたり、スパムメールを知らせてくれたり。

他にも、様々な防御対策が施されています。

これ一台で、会社中にある何台ものパソコンや機器を守ることが出来るのです!!

UTMなぜ必要?

皆さんの会社では、ネットバンキング、インターネット通販、マイナンバーの管理、大切な顧客情報などをパソコン上に保管していませんか?

それらは世界中のネットワークに繋がっているということです。

そうした情報を、喉から手が出るほど欲しがっている犯罪者がネット上にはウヨウヨ居るのです。

セキュリティ対策を何もしていなかったり、従来のセキュリティソフトだけしかしていないようなお客さまは…

例えるならば大金や機密書類を車のダッシュボードの上に置きっぱなしにして出かけるようなものです。(しかも車上荒しがウヨウヨいるようなところに・・・)

過去にあった事例では、いつものようにネットバンキングをしていて暗証番号を打ち込んだだけで、その暗証番号が抜き取られていました。

実は巧みに、銀行のホームページ画面と同じようにしてある悪質なサイトに誘導されていたのです。

気がつかないまま、会社の情報が抜き取られていたのです!

他にも、大切な顧客情報が流失したり、インターネットでの買い物の情報が筒抜けになってしまったり…といった事件が年々増加しています。

そうした被害を食い止めるためにもUTMを導入し、日々最新のデータで会社の情報を守ることは現在では当たり前のこととなり、最低限のマナーともなりつつあります。

マイナンバーの管理などは、企業の対策がずさんであった場合、犯罪が起きた時には被害を受けた会社側も罰則が生じる可能性があります。

企業がセキュリティ対策をしていなかった!では、済まされない時代になってきたのです。

UTMが中小企業になぜ必要なのか?

では、大企業ではなくて中小企業にUTMがなぜ必要なのでしょうか?

大企業であれば、専門的なスタッフが在中して大規模なセキュリティを組み込んでいます。

しかしほとんどの中小企業は、新たにセキュリティの人員を増やす余裕はありません。

自分たちの力で会社のセキュリティを守って行かなければならないのです。

でもどうでしょうか。

いきなりそんなことを言われても、パソコンの勉強をしている余裕などないのではありませんか?

このUTMは費用対効果の面でも、そして何よりトップレベルのセキュリティを実現するという面でも、中小企業様にとって正にピッタリな商品なのです!

●まとめ●

インターネットはとても便利で快適なライフワークを実現する一方で、非常に危険な要素もはらんでいます。

企業にとって、インターネットのセキュリティ対策はもはや必須であり最低限のモラルであると言っても過言ではありません。

UTMを導入し、セキュリティ対策をきちんとしているという点をアピールすれば、企業イメージもアップし、お客様からの信頼も得られるとでしょう。

弊社は京セラと共にWatchGuard社の販売設置も行なっております。

価格、詳しい機能、設置工事などの詳細をお気軽にお尋ね下さい。

 

お問い合わせは TEL:088-665-9620

株式会社レック・フィールドサービス

ホームページはこちら

までお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です