コピー複合機リースのメリット!台風や大雨による故障で保険が利く

近年地球温暖化に伴う異常天候によって、多くの災害が発生し甚大な被害を出しています。

テレビのニュースを見ていると、大雨や台風などのために水に浸かってしまった家や会社が映し出され本当に心が痛みます。

 

コピー複合機を専門に販売しております弊社と致しましては、今後台風や大雨などの災害がますます頻発して行く中で、

いかにお客様に安心してコピー複合機をご使用していただけるかを情報発信する使命があると感じております。

 

今回は、「コピー複合機リースのメリット!台風や大雨による故障で保険が利く」と題しまして、リース物件による台風や大雨などの災害時に被災したコピー複合機の保険についてお話します。

 

コピー複合機リースのメリット!台風や大雨による故障で保険が利く

結論から言いますとタイトルにある通り、

リース契約を結んでおられるなら、台風や大雨が原因でコピー複合機が故障した場合保険が利きます。

 

コピー複合機を高額なリース契約‥それも複数年契約で結んだにも関わらず、コピー複合機が大雨や台風によって水に浸かったり、雨漏り、雷等の風水害が原因で故障して途方に暮れるかもしれませんね。

 

でもご安心ください。

 

リース契約を結んでいるのであれば、台風や大雨による故障は保障されます。

残リースがかなり残っていても大丈夫です。

リース期間がもうすぐ終わるお客様の場合、リース会社によって保証額が変わりますので、必ずリース会社に電話するようになさってください。(ご購入されたコピー複合機販売店さんでも大丈夫かもしれません。)

コピー複合機がリースでない場合

コピー複合機をリースではなく、買い取っている場合は保険は残念ながら利きません。

そのため、台風や大雨などの風水害による故障には修理費用が発生します。

どんなに軽微な修理であっても、作業費やパーツ費用を考えると最低でも数千円から、場合によっては何十万もかかってしまう恐れがあります。

メイン基板や電気系統の修理は、そっくり入れ替えなければなりませんので注意が必要です。

コピー複合機のリースは台風や大雨の増加でメリット大

テレビなどで大雨や台風のニュースをご覧になられた方は、

「まさかこの地域でこんなに雨が降るとは」

「今まで何十年もこの地域に住んでいるけどこんな大雨は経験したことがない」

とよく言われます。

 

これまで台風や大雨による大きな災害を経験したことのない地域が次々と被災されています。

九州北部豪雨、西日本豪雨に続き、今年は東日本で壊滅的な被害が発生しました。

 

もはやいつどこで発生してもおかしくない大雨や台風による浸水や洪水。

これらを防ぐことはできませんが、備えることはできます。

 

複合機をリースするメリットは風水害時の保険ばかりでなく、初期費用を抑えることができ月々少額返済が可能な事。

さらにリース代は経費で落とせる事などがあげられます。

リース期間が満了しても、再リースという制度があり、その機会をそのまま安く使い続けることも可能です。

コピー複合機リースのメリット!台風や大雨による故障で保険が利く|まとめ

いかがでしたか。台風や大雨による浸水・雨漏り等でコピー機が壊れたり、不安を感じておられる方にとって良い情報となれば幸いです。

コピー複合機のリースには様々なメリットがありますし、審査も簡単に行えます。

もし複合機のリースに関してお悩みの方は是非全国どこでもお気軽に、

株式会社レック・フィールドサービスまでご相談ください。

もちろん無料です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です